産業医科大学産業保健学部 さんぽネット
 

石松 維世

研究内容のキーワード:
人造鉱物繊維・バイオエアロゾル・Inhalation toxicology・作業環境管理

学会活動・社会活動:
日本産業衛生学会(国内)・日本細菌学会(国内)・日本労働衛生学会(国内)
日本作業環境測定協会(国内)・日本災害医学会(国内) 
 

研究業績

著書

  • Ishimatsu, S.・Tanaka, I.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Hori, H. Ohgami, A.・Higashi, T.: Clearance time of deposited graphite whisker in rat lungs Advances in the Prevension of Occupational Respiratory Diseases Chiyotani, K. ,Hosoda, Y. ,Aizawa, Y. ed Elsevier Amsterdam pp. 583-586 (1998)
  • Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Hori, H.・Yamato, H.・Morimoto, Y. Higashi, T.・Tanaka, I.: Biopersistence of inhaled glass fibers in rat lungs Advances in the Prevension of Occupational Respiratory Diseases Chiyotani, K. ,Hosoda, Y. ,Aizawa, Y. ed Elsevier Amsterdam pp. 692-696 (1998)
  • Hori, H.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y. Higashi, T.・Tanaka, I.: A clearance model of inhaled glass fiber in rat lungs Advances in the Prevention of Occupational Respiratory Diseases・ Chiyotani, K., Hosoda, Y., Aizawa, Y. (eds.) Elsevier Amsterdam pp. 591-595 (1998)
  • Oyabu, T.・Kasai, T.・Yamato, H.・Ishimatsu, S.・Morimoto, Y. Hashimoto, H.・Tsuda, T.・Hori, H.・Ohgami, A.・Tanaka, I.・Baba, Y.: Biopersistence and the possibility of fibrosis of limestone in rat lung Advances in the Prevention of Occupational Respiratory Diseases Elsevier Amsterdam pp. 546-549 (1998)
  • Yamato, H.・Seto, T.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S. Hori, H.・Tanaka, I.: Clearance of inhaled potassium octatitanate whisker in rat lungs Advances in the Prevention of Occupational Respiratory Diseases Elsevier Amsterdam pp. 587-590 (1998)
  • Yamato, H.・Seto, T.・Ohgami, A.・Morimoto, Y.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S. Hori, H.・Tanaka, I.: Effective and practical smoking control in an office Advances in the Prevention of Occupational Respiratory Diseases Elsevier Amsterdam pp. 1131-1134 (1998)
  • Tsuda,T.・Morimoto, Y.・Yamato, H.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H. Kasai, T.・Kido, M.・Higashi, T.・Tanaka, I.: One year inhalation study of man-made fibers Advances in the Prevention of Occupational Respiratory Diseases Elsevier Amsterdam pp. 596-600 (1998)
  • Tanaka, I., Ishimatsu, S., Oyabu, T., Yamato, H. Clearance mechanism of inhaled glass fiber in rats Proceeding of 4th International Aerosol Conference, Los Angels, pp. 729-731(1994)

論文

  • 石松 維世・大賀 優希・石田尾 徹・保利 一:レジオネラに対するヒノキチオールの抗菌性産業医科大学雑誌 25 :435-439 2003年12月
  • 石松 維世:空気中からのレジオネラ属菌検出方法防菌防黴誌 30 :733-740 2002年11月
  • Irie, M.・Miyamoto, H.・Ishimatsu, S.・Nagata, S.・Yoshida, S.:A 1-Year Follow-Up Study of Anti-Legionella Antibodies in Users ofJapanese 24-Hour Hot Water BathsJ Occup Health 43 :46-49 2001年
  • 石田尾 徹・石松 維世・保利 一:拡散型サンプラーの捕集特性に及ぼす気流の影響作業環境 22(3):50-53 2001年 5月
  • Ishimatsu, S.・Miyamoto, H.・Hori, H.・Tanaka, I.・Yoshida, S.:Sampling and detection of Legionella pneumophila aerosols generatedfrom an industrial cooling towerAnnals of Occupational Hygiene 45 :421-427 2001年10月
  • Morimoto, Y.・Tsuda,T.・Yamato, H.・Oyabu, T.・Higashi, T.・Tanaka, I.Kasai, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H.・Kido, M.:Comparison of gene expression of cytokines mRNA in lungs of ratsinduced by intratracheal instillation and inhalation of mineralfibers.Inhalation Toxicology 13 :589-601 2001年10月
  • 保利 一・石田尾 徹・石松 維世・嵐谷 奎一:半導体ガスセンサーによる防毒マスク吸収缶の破過の検出法呼吸保護 14(1):14-22 2000年 3月
  • 石松 維世・宮本 比呂志・保利 一・田中 勇武・谷口 初美・吉田 真一:L.pneumophilaの飛散が確認された企業における抗レジオネラ抗体価調査日本細菌学会誌 55 :230-230 2000年 4月
  • Hori, H.・Ishimatsu, S.・Oyabu,T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.Higashi, T.・Tanaka, I.:A clearance model of inhaled man-madefibers in rat lungsIndustrial Health 37 :103-107 (1999)
  • Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Hori, H.・Tanaka, I.:A new digestion method for recovery ofMMMFs from lungsIndustrial Health 37 :307-312 (1999)
  • Arashidani, K.・Hori, H.・Ishidao, T.・Yoshikawa, M.・Ishimatsu, S.Kawamoto, T.・Kodama, Y.:Measurement of Volatile organiccompounds, HCHO and NO2concentrations in anew buildingThe 8th International Conference onIndoor Air Quality andClimate 2 :483-448 (1999)
  • Oyabu, T.・Tanaka, I.・Ishimatsu, S.・Yamato, H.・Morimoto, Y.Tsuda, T.・Hori, H.・Higashi, T.:Effects of exposure period and lung burden on clearance rate ofinhaled aluminium-silicate ceramic fibre from rat lungAnn. Occup. Hyg. 41:210-212 (1997)
  • Tanaka, I., Shutou, T., Ishimatsu, S. Pulmonary deposition and clearance of glass fibre in rats after continuous inhalation Ann. Occup. Hyg., 38(Supp.): 553-556(1994)   Tanaka, I., Oyabu, T., Ishimatsu, S., Hori, H., Higashi T., Yamato, H. Pulmonary deposition and clearance of glass fiber in rat lung after long-term inhalataion Environ. Health Perspect., 102(5S): 215-216 (1994)
  • Hori, H., Kasai, T., Haratake, J., Ishimatsu, S., Oyabu, T., Yamato, H., Higashi, T., Tanaka, I. Biological effects of inhaled magnesium sulfate whisker in rats Occup. Environ. Med., 51:492-499 (1994)
  • Yamato, H., Hori, H., Tanaka, I., Higashi, T., Ishimatsu, S., Oyabu, T., Tanaka, I. Retention and clearance of inhaled ceramic fibres in rat lungs and development of a dissolution model Occup. Environ. Med., 51:275-280 (1994)

学会発表

  • 石松維世・加藤貴彦・二渡了・石田尾徹・保利一:レジオネラ症集団発生事例における浴室内レジオネラエアロゾル濃度と吸入菌数の推算, 第77回日本産業衛生学会総会, 名古屋 2004年 4月
  • 石田尾徹・石松維世・廣橋雅美・森本泰夫・保利一:ラット肝ミクロソーム中CYP遺伝子の発現に及ぼす混合有機溶剤蒸気の影響, 第77回日本産業衛生学会, 名古屋 2004年 4月
  • 石松維世・野末裕子・保利一・宮本比呂志:分裂能を有するレジオネラ属菌検出方法の検討, 日本防菌防黴学会第31回年次大会, 東京 2004年 5月
  • 松原麻衣・石田尾徹・上野晋・吉田安宏・笛田由紀子・石松維世・保利一:産業現場で用いられる揮発性有機化合物(ガス状化学物質)の有害性評価3.ラットにおける2-エチル-1-ヘキサノールの血液・代謝系への影響, 第22回産業医科大学学会, 北九州 2004年10月
  • 奥野悦子・石松維世・石田尾徹・保利一:大学校舎内におけるホルムアルデヒドおよびVOC濃度の測定について, 第22回産業医科大学学会, 北九州 2004年10月
  • 梅崎久美香・石田尾徹・石松維世・保利一:蒸発速度を考慮した混合溶剤の気中濃度の推算, 第22回産業医科大学学会, 北九州 2004年10月
  • 田中智子・石田尾徹・笛田由紀子・吉田安宏・石松維世・保利一:妊娠ラットの1-ブロモプロパン吸入曝露による胎児の脳内臭素イオン濃度, 第22回産業医科大学学会, 北九州 2004年10月
  • 奥野悦子・石松維世・石田尾徹・保利一:大学校舎内における室内環境汚染物質濃度の測定, 第44回日本労働衛生工学会, 東京 2004年11月
  • 梅崎久美香・石田尾徹・石松維世・保利一:気液平衡関係を利用した混合有機溶剤の気中濃度の推算法, 第44回日本労働衛生工学会, 東京 2004年11月
  • Hori, H.・Ishidao, T.・Ishimatsu, S.・Kim, H.・Morimoto, Y.:Measurement of cytochromes P450 in liver microsomes after exposed to toluene and 1-butanol vapors, 27th International Congress on Occupational Health, Iguass Fall, Brazil 2003年 2月 1
  • 石松維世・石田尾徹・田中勇武・保利一:レジオネラエアロゾル検出に関する試み, 第76回日本産業衛生学会総会, 山口 2003年 4月
  • 石田尾徹・石松維世・保利一:局所排気装置における外付け式フードの形状と風速の距離減衰, 第76回日本産業衛生学会, 山口 2003年 4月
  • 保利一・石田尾徹・石松維世:有機溶剤を吸着した防毒マスク吸収缶の加熱再生特性, 第76回日本産業衛生学会, 山口 2003年 4月
  • 石松維世・保利一・宮本比呂志:温泉貯湯タンクにおけるレジオネラの増殖, 日本防菌防黴学会第30回年次大会, 大阪 2003年 5月
  • 石田尾徹・石松維世・嵐谷奎一・保利一:室内環境中のVOC濃度, 第43回日本労働衛生工学会, 札幌 2003年 9月
  • 野末裕子・石松維世・石田尾徹・谷口初美・保利一:レジオネラ属菌の分裂能検出方法の検討, 第21回産業医科大学学会, 北九州 2003年10月
  • 石松宗二・石田尾徹・石松維世・保利一:有機ガス用防毒マスク吸収缶の加湿空気による加熱再生特性の検討, 第43回日本労働衛生工学会, 札幌 2003年10月
  • 梶原太志・石田尾徹・石松維世・保利一:校舎内におけるVOC濃度の測定, 第21回産業医科大学学会, 北九州 2003年10月
  • 石松宗二・石田尾徹・石松維世・保利一:防毒マスク吸収缶の再生特性に及ぼす湿度の影響, 第21回産業医科大学学会, 北九州 2003年10月
  • 大隈裕明・石田尾徹・石松維世・廣橋雅美・森本泰夫・保利一:ラットにおける肝ミクロソーム中のCYP遺伝子の発現に及ぼす混合有機溶剤蒸, 気の影, 響, 第21回産業医科大学学会, 北九州 2003年10月
  • 石松維世・二渡了・石田尾徹・保利一:浴槽から発生するレジオネラエアロゾルの推算, 2003年度第2回粉体工学会西日本談話会, 北九州 2003年11月
  • 保利一・石松宗二・石田尾徹・石松維世:防毒マスク吸収缶の加湿空気による加熱再生法, 2003年度呼吸保護に関する研究発表会, 東京 2003年12月
  • 保利一・石田尾徹・石松維世:加熱脱着を利用した有機ガス用防毒マスク吸収缶の再生法について, 第75回日本産業衛生学会, 神戸 2002年 4月
  • 石田尾徹・石松維世・金興男・森本泰夫・保利一:混合有機溶剤吸入曝露ラットの肝ミクロソームCYP遺伝子の発現, 第75回日本産業衛生学会, 神戸 2002年 4月
  • 石松維世・石田尾徹・田中勇武・保利一:空気中に浮遊するバイオエアロゾル測定方法の検討, 第75回日本産業衛生学会, 神戸 2002年 4月
  • 樋上光雄・石松維世・宮本比呂志・谷口初美・保利一:環境中レジオネラ属菌の分裂能検出方法の検討, 日本防菌防黴学会第29回年次大会, 東京 2002年 5月 9
  • Hori, H.・Ishidao, T.・Ishimatsu, S.:Thermal Regeneration of a Respirator Cartridge for Organic Vapors, 2002 International Society for Respiratory Protection Conference, Edinburgh 2002年10月
  • 大賀優希・石松維世・石田尾徹・宮本比呂志・谷口初美・保利一:レジオネラに対するヒノキオイル抗菌性について, 第20回産業医科大学学会, 北九州 2002年10月
  • 石田尾徹・石松維世・金興男・森本泰夫・保利一:混合有機溶剤蒸気曝露ラットの肝ミクロゾーム中代謝酵素の測定, 第20回産業医科大学学会, 北九州 2002年10月
  • 古賀恵美子・石田尾徹・石松維世・保利一:局所排気装置における外付け式フードの形状と距離減衰の関係, 第20回産業医科大学学会, 北九州 2002年10月
  • 有門寛子・石田尾徹・石松維世・保利一:防毒マスク吸収缶の加熱再生法の検討, 第20回産業医科大学学会, 北九州 2002年10月
  • 有門寛子・石田尾徹・石松維世・保利一:防毒マスク吸収缶の加熱脱着再生法の検討, 第41回日本労働衛生工学会, 大分 2002年10月
  • 古賀恵美子・石田尾徹・石松維世・保利一:局所排気装置における外付け式フードの形状と距離減衰, 第41回日本労働衛生工学会, 大分 2002年10月
  • 石松維世・大藪貴子・保利一・大和浩・森本泰夫・東敏昭・田中勇武:曝露期間の違いによる肺内セラミック繊維のクリアランス, 第74回日本産業衛生学会総会, 高知 2001年 4月
  • 石田尾徹・石松維世・大藪貴子・田中勇武・保利一:ラットの薬物代謝酵素に与える混合有機溶剤蒸気の影響, 第74回日本産業衛生学会総会, 高知 2001年 4月
  • 石松維世・橋本亜樹・保利一・宮本比呂志・田中勇武:バイオエアロゾルの迅速評価と捕集方法, 日本防菌防黴学会第28回年次大会, 大阪 2001年 5月
  • 丁力・森本泰夫・大藪貴子・廣橋雅美・金興男・大和浩・大神明・石松維世・保利一・東敏昭・田中勇武:シリコンカーバイドウィスカ(Sic)気管内注入によるラット肺の気道上皮成, 長因子の発現変化, 日本産業衛生学会九州地方会, 福岡 2001年 7月
  • 石松維世・宮本比呂志・谷口初美・田中勇武・保利一:蛍光染色を用いたバイオエアロゾルの迅速検出法, 第54回日本細菌学会九州支部総会, 北九州 2001年 9月
  • Ishidao, T.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Tanaka, I.・Hori, H.:Effect of bi-component organic vapors on induction of cytochrome P450, enzymes, 5th Biologocal Monitoring on Occupational Health, Banff 2001年 9月
  • 伊藤薫・石田尾徹・石松維世・金興男・森本泰夫・保利一:混合有機溶剤曝露ラットの肝ミクロソーム中代謝酵素の測定, 第28回有機溶剤中毒研究会, 小樽 2001年 9月
  • 伊藤薫・石田尾徹・石松維世・金興男・森本泰夫・保利一:混合有機溶剤曝露ラットの肝ミクロソーム中代謝酵素の測定, 第28回有機溶剤中毒研究会, 小樽 2001年 9月
  • 樋上光雄・石松維世・石田尾徹・保利一:バイオエアロゾルのための迅速検出方法の検討, 第19回産業医科大学学会, 北九州 2001年10月
  • 吉田祐一郎・石田尾徹・石松維世・保利一:局所排気装置の外付け式フード使用時の制御風速と排風量の関係, 第19回産業医科大学学会, 北九州 2001年10月
  • 伊藤薫・石田尾徹・石松維世・金興男・森本泰夫・保利一:混合有機剤吸入曝露ラットの肝ミクロソーム中CYP遺伝子の検索, 第19回産業医科大学学会, 北九州 2001年10月
  • 野口淳子・石田尾徹・石松維世・保利一:有機ガス用防毒マスク吸収缶の加熱脱着を利用した再生法の検討, 第19回産業医科大学学会, 北九州 2001年10月
  • 石田尾徹・渋川典子・石松維世・保利一:有機溶剤作業における労働衛生管理のための気液平衡推算法の開発, 第19回産業医科大学学会, 北九州 2001年10月
  • 樋上光雄・石松維世・石田尾徹・保利一:バイオエアロゾルの生理状態を考慮した検出法の検討, 第40回日本労働衛生工学会, 神戸 2001年10月
  • 野口淳子・石田尾徹・石松維世・保利一:加熱脱着による有機ガス用防毒マスク吸収缶の再生法の検討, 第40回日本労働衛生工学会, 神戸 2001年10月
  • 渋川典子・石田尾徹・石松維世・保利一:有機溶剤作業における労働衛生管理のための気液平衡の推算, 第40回日本労働衛生工学会, 神戸 2001年10月
  • 吉田祐一郎・石田尾徹・石松維世・保利一:外付け式フードにおける制御風速と排風量の関係, 第40回日本労働衛生工学, 神戸 2001年10月
  • 石松維世・宮本比呂志・田中勇武・保利一:バイオエアロゾルの捕集と検出, 粉体工学会西日本談話会, 北九州 2001年12月
  • 保利一・野口淳子・石田尾徹・石松維世:有機ガス用防毒マスク用吸収缶の加熱再生法について, 2001年度呼吸保護に関する研究発表会, 東京 2001年12月
  • 石松維世・大藪貴子・保利一・大和浩・森本泰夫・東敏昭・田中勇武:長期吸入曝露における肺内グラファイトウィスカ形状の変化, 第73回日本産業衛生学会総会, 北九州 2000年 4月
  • 大和浩・大藪貴子・大神明・秋山泉・森本泰夫・石松維世・保利一・東敏昭・田中勇武:吸入曝露されたチタン酸カリウムウィスカのラット肺からの排泄について, 第73回 日本産業衛生学会, 北九州 2000年 4月
  • 石松維世・宮本比呂志・保利一・田中勇武・谷口初美・吉田真一:L.pneumophilaの飛散が確認された企業における抗レジオネラ抗体価調査, 第73回日本細菌学会総会, 札幌 2000年 5月
  • 片岡美雪・石松維世・保利一・宮本比呂志・田中勇武:Legionella 属菌エアロゾルの評価方法の検討, 日本防菌防黴学会第27回年次大会, 東京 2000年 5月
  • 大藪貴子・大和浩・石田敦子・秋山泉・大神明・森本泰夫・東敏昭・田中勇武・石松維世・保利一:ラット肺内沈着量がクリアランス速度(BHT)に及ぼす影響, 第17回 エアロゾル科学・技術研究討論会, 東広島 2000年 8月 606307164
  • Miyamoto, H.・Ishimatsu, S.・Yoshida, S.・Taniguchi, H.・H.A.Shuman:VIRULENCE CONVERSION IN LEGIONELLA PNEUMOPHILA BY CONJUGAL, TRANSFER OF CHROMOSOMAL DNA, 5th International Conference on Legionella, Ulm,Germany 2000年 9月 211307477
  • Miyamoto, H.・Ishimatsu, S.・Yoshida, S.・Taniguchi, H.・H.A.Shuman:VIRULENCE CONVERSION IN LEGIONELLA PNEUMOPHILA BY CONJUGAL, TRANSFER OF CHROMOSOMAL DNA, 5th International Conference on Legionella, Ulm,Germany 2000年 9月 211307477
  • 中村由紀・石田尾徹・石松維世・保利一:高気流中における拡散型サンプラーの捕集特性, 第18回産業医科大学学会, 北九州 2000年10月 422308950
  • 橋本亜樹・石松維世・石田尾徹・保利一・宮本比呂志・谷口初美:バイオエアロゾルの捕集法および検出法の検討, 第18回産業医科大学学会, 北九州 2000年10月 422308951
  • 竹光美沙・石田尾徹・石松維世・大藪貴子・田中勇武・保利一:ラットの薬物代謝酵素に与える混合有機溶剤蒸気の影響, 第18回産業医科大学学会
  • 北九州 2000年10月 422308965, 鈴木菜穂・石田尾徹・石松維世・保利一:有機ガス用防毒マスク吸収缶の過熱再生法, 第18回産業医科大学学会, 北九州 2000年10月 422308966
  • 橋本亜樹・石松維世・石田尾徹・保利一:ろ過捕集法によるバイオエアロゾルの評価, 第40回日本労働衛生工学会, 水戸 2000年11月 422308968
  • 中村由紀・石田尾徹・石松維世・保利一:拡散型サンプラーの捕集特性に及ぼす気流の影響, 第40回日本労働衛生工学会, 水戸 2000年11月 422308970
  • 鈴木菜穂・石田尾徹・石松維世・保利一:加熱脱着による有機ガス用防毒マスク吸収缶の再生法, 第40回日本労働衛生工学会, 水戸 2000年11月 422308972
  • 保利一・鈴木菜穂・石田尾徹・石松維世:有機溶剤を吸着した防毒マスク吸収缶の過熱再生法について, 2000年度呼吸保護に関する研究発表会, 東京 2000年12月 422308976, 石松維世・大藪貴子・大和浩・森本泰夫・保利一・田中勇武:生体内における人造鉱物繊維の幾何形状変化, 粉体工学会 1999年度第2回西日本談話会
  • 保利一・石田尾徹・吉永次郎・石松維世・嵐谷奎一:有機ガス用防毒マスク吸収缶の加熱再生法の検討, 1999年度呼吸保護に関する研究発表会, 東京 1999年12月
  • 内納大典・石田尾徹・石松維世・保利一:UNIFAC式による混合有機溶剤の気液平衡の推算, 第39回日本労働衛生工学会, 東京 1999年11月
  • 吉永次郎・石田尾徹・石松維世・嵐谷奎一・保利一・山口勝治・藤井忍・山之内博・坂本真二・間島隆博:高気流中における有機ガス用パッシブサンプラーの捕集特性, 第39回日本労働衛生工学会, 東京 1999年11月
  • Hori, H.・Ishidao, T.・Ishimatsu, S.・Arashidani, K.:Detection of breakthrough of organic vapors, in a respirator cartridge using a semiconductor sensor 1999 International Society for Respiratory, Protection Conference, Pittsburgh 1999年10月
  • 下田健晶・石田尾徹・石松維世・保利一:1-ブタノール、トルエン吸入曝露ラットにおける血中溶剤濃度および尿中代謝物の測定, 平成11年度有機溶剤中毒研究会, 沖縄 1999年10月
  • 二渡了・嵐谷奎一・保利一・吉川正博・加藤貴彦・石松維世, 石田尾徹:高齢者の就労可能性を決定している要因分析, 第17回産業医科大学学会, 北九州 1999年10月
  • 石田尾徹・保利一・笛田由紀子・石松維世・吉川正博・嵐谷奎一:イソプロピルアルコール、トルエン吸入曝露ラットにおける有機溶剤の体内動態, 第17回産業医科大学学会, 北九州 1999年10月
  • Arashidani, K.・Hori, H.・Ishidao, T.・Yoshikawa, M.・Ishimatsu, S., Kawamoto, T.・Kodama, Y.:Measurement of Volatile organic, compounds, HCHO and NO2 concentrations in a new building, Indoor Air 99, Edinburgh, Scotland 1999年8月
  • 大和浩・大藪貴子・大神明・秋山泉・森本泰夫・石松維世・保利一・東敏昭・田中勇武:ラット肺に吸入曝露されたチタン酸カリウムウィスカの排泄について, エアロゾル科学・技術研究討論会、第16回, 名古屋 1999年7月
  • 大和浩・大藪貴子・大神明・秋山泉・森本泰夫・石松維世・保利一・東敏昭・田中勇武:ラット肺に吸入曝露されたチタン酸カリウムウィスカの繊維形状の変化, 第72回日本産業衛生学会, 東京 1999年 5月
  • 森本泰夫・廣橋雅美・金興男・丁力・津田徹・大和浩・大神明・大藪貴子・保利一・石松維世・城戸優光・東敏昭・田中勇武:CCSPノックアウトマウスを用いたタバコ煙曝露による肺組織のサイトカインの発現変化, 第72回日本産業衛生学会, 東京 1999年5月
  • 石松維世・大藪貴子・保利一・大和浩・森本泰夫・津田徹・東敏昭・田中勇武:肺内におけるグラファイトウィスカ形状の経時変化, 第72回日本産業衛生学会, 東京 1999年5月
  • 石田尾徹・保利一・石松維世・吉川正博・嵐谷奎一・大藪貴子・田中勇武:イソプロピルアルコール、トルエン吸入曝露ラット, における血中溶剤濃度および尿中代謝物の測定, 第72回日本産業衛生学会, 東京 1999年5月
  • 保利一・石田尾徹・石松維世・嵐谷奎一:センサーによる防毒マスク吸収缶の破過の検出, 1998年度呼吸保護に関する研究発表会, 東京1998年12月
  • 保利一・石田尾徹・石松維世・嵐谷奎一:半導体センサーによる防毒マスク吸収缶の破過の検出法, 第38回日本労働衛生工学会, 東京1998年10月
  • Hori, H.・Ishidao, T.・Yoshikawa, M.・Arashidani, K.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Tanaka, I.:Effect of simultaneous exposure to bicomponent organic vapors on their metabolism in rats, 4th International Symposium on Biological Monitoring in Occupational, and Environmental Health, Seoul 1998年 9月
  • Tanaka, I.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Ohgami, A.・Morimoto, Y.・Hori, H.・Tsuda, T.・Higashi, T.:Lung deposition and clearance of inhaled graphite whisker, 5th International Aerosol Conference, Edinburgh, Scotland 1998年 9月
  • Hori, H.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Higashi, T.・Tanaka, I.:A clearance model of inhaled fibrous particles in rat lungs, The1st Korea-Japan Joint Symposium of Occupational Lung Disease, Seoul 1998年 8月
  • Yamato, H.・Hori, H.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Ohgami, A.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Higashi, T.・Tanaka, I.:Clearance and dimensional change of inhaled man-made mineral fibers in rat lungs, The 1st Korea-Japan Joint Symposium of Occupational Lung Disease, Seoul 1998年 8月
  • Tsuda,T.・Morimoto, Y.・Yamato, H.・Hori, H.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Kasai, T.・Higashi, T.・Kido, M.・Tanaka, I.:One year inhalation study of man-made fibers, The 1st Korea-Japan Joint Symposium of Occupational Lung Disease, Seoul 1998年 8月
  • 大神明・大和浩・津田徹・森本泰夫・大藪貴子・廣橋雅美・保利一・石松維世・田中勇武:人造鉱物繊維注入ラット肺の病理学的変化とIL-6の経時的発現変化, 平成10年度日本産業衛生学会九州地方会, 北九州1998年6月
  • 森本泰夫・廣橋雅美・大和浩・大神明・保利一・石松維世・大藪貴子・笠井孝彦・東敏昭・田中勇武:人造鉱物繊維の1年吸入曝露と気管内注入実験における遺伝子発現の比較, 平成10年度日本産業衛生学会九州地方会, 北九州1998年6月
  • 石松維世・保利一・宮本比呂志・吉田真一・田中勇武:Legionella 属菌のエアロゾル発生システムとサンプリング方法の検討, 日本防菌防黴学会第25回年次大会, 東京1998年5月
  • 石松維世・大藪貴子・大和浩・森本泰夫・保利一・東敏昭・田中勇武:グラファイトウィスカ長期吸入曝露後の肺内沈着量の変化, 第71回日本産業衛生学会総会, 盛岡1998年4月
  • 石田尾徹・保利一・大藪貴子・石松維世・吉川正博・嵐谷奎一・田中勇武:混合有機溶剤蒸気曝露ラットにおける血中溶剤濃度および尿中代謝物の測定, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 保利一・大和浩・大藪貴子・森本泰夫・石松維世・東敏昭・田中勇武:吸入曝露されたチタン酸カリウムウィスカのラット肺からのクリアランスモデル, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 大和浩・大神明・大藪貴子・石松維世・森本泰夫・津田徹・保利一・東敏昭・田中勇武:JFM標準繊維の単位重量当たりの繊維本数について, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 大神明・森本泰夫・大和浩・津田徹・大藪貴子・石松維世・保利一・東敏昭・田中勇武:チタン酸カリウムウィスカ気管内注入ラット肺におけるIL-6発現の経時的変化, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 津田徹・森本泰夫・廣橋雅美・大和浩・大神明・保利一・石松維世・大藪貴子・東敏昭・田中勇武:PT1とRF1の1年吸入曝露と気管内注入実験における遺伝子発現の比較, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 廣橋雅美・笠井孝彦・石松維世・森本泰夫・大和浩・大神明・保利一・大藪貴子・東敏昭・田中勇武:p-アラミド繊維吸入曝露による炎症性サイトカインの遺伝子発現, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 森本泰夫・廣橋雅美・大和浩・大神明・保利一・石松維世・大藪貴子・東敏昭・田中勇武:PT1気管内注入によるサーファクタント蛋白A (SP-A)とクララ細胞分泌蛋白, (CCSP)の遺伝子発現の変化, 第71回日本産業衛生学会, 盛岡1998年4月
  • 保利一・大和浩・大藪貴子・森本泰夫・石松維世・東敏昭・田中勇武:吸入曝露されたチタン酸カリウムウィスカのラット肺からのクリアランスモデル, 繊維状物質研究協議会, 東京1998年3月
  • 石田尾徹・保利一・吉川正博・石松維世・嵐谷奎一:市販シンナーの気液平衡関係, 第37回日本労働衛生工学会, 郡山1997年11月
  • Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Hori, H.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Higashi, T.・Tanaka, I.:Biopersistence of inhaled glass fibers in rat lungs, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Ishimatsu, S.・Tanaka, I.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Hori, H.・Tsuda, T.・Higashi, T.:Clearance time of deposited graphite whisker in rat lungs, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Hori, H.・Ishimatsu, S.・Oyabu, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Higashi, T.・Tanaka, I.:A clearance model of inhaled glass fiber in rat lungs, The 9th International Conference on Ocupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Yamato, H.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H.・Tanaka, I.:Clearance of inhaled potassium octatitanate whisker in rat lungs, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Oyabu, T.・Kasai, T.・Yamato, H.・Ishimatsu, S.・Morimoto, Y.・Hashimoto, H.・Tsuda, T.・Hori, H.・Tanaka, I.・Baba, Y.:Biopersistence and the possibility of fibrosis of limestone in rat lung, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Seto, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H.・Tanaka, I.:Effective and practical smoking control in an office, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • Tsuda, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H.・Kasai, T.・Kido, M.・Higashi, T.・Tanaka, I.:One year inhalation study of man-made fibers, The 9th International Conference on Occupational Respiratory Diseases, Kyoto 1997年10月
  • 宮本比呂志・吉田真一・石松維世・保利一:レジオネラ肺炎原因菌とポンティアック熱原因菌の比較研究II.原因菌株の吸入暴露実験, 第50回日本細菌学会九州支部総会, 佐賀1997年9月
  • 石田尾徹・嵐谷奎一・保利一・吉川正博・石松維世:新校舎内の揮発性有機物質(VOC)濃度の測定, 第38回大気環境学会, 筑波1997年9月
  • Tsuda, T.・Yamato, H.・Morimoto, Y.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H.・Kasai, T.・Higashi, T.・Tanaka, I.:Risk assessment of man-made fibers (MMFs), Biological effects of low level exposure to MMFs, The 11th Biennial Congress International Society For Aerosols in Medicine, 仙台1997年9月
  • 石松維世・宮本比呂志・吉田真一・保利一・田中勇武:環気中Legionella属菌のサンプリング方法, 第14回エアロゾル科学・技術研究討論会, 北九州1997年8月
  • 森本泰夫・津田徹・保利一・大和浩・石松維世・大藪貴子・東敏昭・田中勇武:たばこ副流煙曝露による動物肺への影響, 第14回エアロゾル科学・技術研究討論会, 北九州1997年8月
  • 保利一・嵐谷奎一・三宅晋司・石田尾徹・石松維世・加藤貴彦:臭気の作業に及ぼす影響とストレスタンパクの分泌変化, 第9回産業神経・行動学研究会, 北九州1997年7月
  • Yamato, H.・Morimoto, Y.・Tsuda, T.・Oyabu, T.・Ishimatsu, S.・Hori, H., Kasai, T.・Tanaka, I.:Pulmonary responses of inhaled man-made mineral fibers, 1997 American Thoracic Society International Conference, San Francisco 1997年 5月
  • 石松維世・大藪貴子・大和浩・森本泰夫・保利一・津田徹, 東敏昭・田中勇武:肺内に沈着したグラファイトウィスカの形状変化, 第70回日本産業衛生学会総会, 富山1997年4月
  • 瀬戸拓・大和浩・大藪貴子・石松維世・森本泰夫・保利一・田中勇武:有効な喫煙対策の実例について, 第70回日本産業衛生学会, 富山1997年4月
  • 大和浩・笠井孝彦・大藪貴子・森本泰夫・石松維世・津田徹・保利一・東敏昭・田中勇武:チタン酸カリウムウィスカの長期吸入曝露によるラット肺の病理変化について, 第70回日本産業衛生学会, 富山1997年4月
  • 大藪貴子・石松維世・大和浩・森本泰夫・保利一・津田徹, 東敏昭・田中勇武:チタン酸カリウムウィスカの短期および長期吸入曝露実験における粒子の沈着およびクリアランス, 第70回日本産業衛生学会, 富山1997年4月
  • 石松維世・宮本比呂志・吉田真一・保利一・田中勇武:環気中からのLegionella属菌捕集方法の検討, 第70回日本細菌学会総会, 宇都宮1997年3月
  • 石田尾徹・保利一・石松維世・吉川正博・嵐谷奎一・大藪貴子, 田中勇武:イソプロピルアルコール、トルエン吸入曝露ラットにおける血中溶剤濃度および尿中代謝物の測定, 第72回日本産業衛生学会, 東京
 
トップページ  看護学科  環境マネジメント学科

 学校法人 産業医科大学

〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 TEL:093-603-1611(代表)
Copyright(C) 2017 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.