平成29年度 学科代表あいさつ

環境マネジメント学科代表 保利 一

 皆さんは環境マネジメント学科という学科の名称から,何を思い浮かべますか?地球環境や地域環境を学ぶ学科のように思われるかもしれません.しかし,本学科が対象とするのは働く職場の環境,すなわち作業環境です.医科大学の中になぜ環境の名が付く学科があるかというと,産業医科大学は,働く人の健康を守るための教育,研究を行うことを目的として設置された大学であり,働く人にとって健康と環境は切り離せないからです.職場には,シンナーなどの化学物質を取り扱う作業や,粉じんが発生する作業,高温や低温での作業,騒音を発する作業など,人体に有害な作業が数多く存在します.また,有害なものを扱っていなくても,空気中には細菌などの浮遊微生物も存在しています。このような有害な因子が存在する環境で働いていると,作業場の環境が原因で病気になったり,最悪の場合は死亡することも起こり得ます.また,計器類の表示がわかりにくいと,見誤りや不適切な操作によりヒューマンエラーや事故が発生することもあります.さらに,特に最近では精神的ストレスや精神疲労といったメンタルヘルスに関わる問題も多く存在します.働く人々が働くことによって、職場で病気になったり,けがをするようなことはあってはなりません.環境マネジメント学科では,これらの諸問題について,理工学的立場からそれに対処できる能力と、組織の調整や推進などの管理能力ができる人を養います.さらに働く人々の健康と安全を守るだけでなく、より快適な職場を構築できる人材を育成します.本学科を卒業すると,国家資格である第二種作業環境測定士と第一種衛生管理者の2つの資格が無試験で取得できますので,多くの卒業生が,それらの資格や学んだ知識を活かしてさまざまな職場で活躍しています.
 以上のことを広く学べる学科は,日本では本学科だけです.産業医科大学産業保健学部環境マネジメント学科に入学して働く人の健康と環境を広く学び,労働安全衛生のエキスパートとして,職場環境の改善に貢献できる人材になることを期待しています.

6号館(2016)


 
トップページ  看護学科  環境マネジメント学科

 学校法人 産業医科大学

〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 TEL:093-603-1611(代表)
Copyright(C) 2017 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.