さんぽネット 利用規約

2017年4月1日
第一条 定義
本規約はさんぽネット運営者(以下「運営者」)が実施する情報共有サービス「さんぽネット」(以下「本サービス」)の会員の利用条件について定めたものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。なお、会員登録が完了した時点で本規約に同意したものとみなします。同意なき場合には本サービスをご利用いただくことができません。
 
第二条 会員
さんぽネットの会員は産業医科大学産業保健学部の在校生,卒業生,医療技術短期大学卒業生(専攻科を含む),産業医科大学産業保健学部教員,進路指導課職員のいずれかに属するか,運営者が特別に認めた者に限定します。
 
第三条 自己責任
会員は、以下の事項を遵守するものとします。

1. 自ら作成したテキストやその他のデータ等(あわせて以下「本件情報等」)を自己の責任において保存すること
2. 運営者から発行されたアカウント名およびパスワードの管理責任を負うこと
3. パスワードが第三者に知られないように管理すること
4. 会員によるアカウント名およびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害は会員が負担するものとし、運営者は一切責任を負わないこと

 
第四条 データの管理
本サービス上のシステムにおいて本件情報等のデータ(以下「データ」)が完全に保存されない場合があることを会員は承諾します。不測の事態が発生し本サービス期間中に本サービスにおいて蓄積・記録されたデータが消失、改ざん、流失、毀損等しても、運営者は何ら責任を負わないものとします。
 
第五条 禁止事項
会員は、本サービスを通じて、以下に定める禁止事項に該当するまたは該当するおそれがある行為を行ってはならないものとします。

1. 登録情報の虚偽の申告
2. アカウント名およびパスワードの第三者への利用許諾、貸与、譲渡、売買等の行為
3. 他の会員に関する情報の収集を目的とすること
4. 他の会員、第三者または運営者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
5. 他の会員、第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為
6. 他の会員、第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為
7. 本サービスへの書き込み(コメント)の私的に利用する行為
8. 詐欺等の犯罪に結びつく行為
9. 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信・掲載する行為
10. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
11. 事実に反する情報を送信・掲載する行為、または情報を改ざん、消去する行為
12. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為
13. 本サービスを通じてまたは本サービスに関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
14. 本サービスに関連するサーバー等の設備の運営を妨げる行為
15. 無断で他の会員、第三者に広告宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメール (嫌がらせメール)を送信する行為
16. コンピューターウイルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為
17. 他人になりすまして本サービスを利用する行為
18. 本規約等に違反する行為
19. 法令もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐)に違反し、または他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為
20. 前各号に定める行為を助長する行為
21. 前各号に該当すると運営者が判断する行為
22. その他、運営者が不適切と判断する行為

 
第六条 掲示板の管理
運営者は会員の快適な利用の確保のために、投稿を予告なく削除できるものとします。削除対象に該当するか否かは運営者が裁量により判断するものとします。
 
第七条 違反に関する措置
会員が本規約に違反したと運営者が判断した場合には、運営者は事前に通知することなく、直ちに当該会員の利用資格を取り消すこと、または利用資格の一定期間停止すること、その他運営者の裁量により決定する措置をとることができるものとします。
 
第八条 利用上の基本的事項
会員は以下の各号に定める事項を認識した上で本サービスを利用するものとします。

1. 掲示板の投稿内容によっては、第三者に損害賠償責任を負い、または名誉棄損罪の罪責を負う等の法律上の責任を負う可能性があること
2. 投稿が匿名であっても、投稿に関する法律上の責任を免れることはないこと

 
第九条 法令に基づく照会
投稿により、権利を侵害されたと主張する第三者から会員に関する情報の開示を請求されたときは、関連法令の定めにしたがい、会員本人に対して開示の可否につき照会を行います。
 
第十条 法令に基づく会員情報の開示
運営者は捜査機関から刑事訴訟法に基づく強制処分を受けた場合、または裁判所から会員に関する情報の開示を命じる判決を受けた場合等には、会員に関する情報を開示します。
 
第十一条 会員情報の取り扱い
運営者は、本サービスにおいて、会員のプライバシーを尊重し、運営者のプライバシーポリシーに従い、個人情報を取り扱います。
 
第十二条 規約の変更
法令等の制定、変更、廃止、その他の理由により運営者は、会員の了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
 
第十三条 免責事項

1. 運営者は掲示板になされた投稿について、その正確性、適法性、完全性、有用性など、いかなる保障もしません。
2. 運営者は本サービスの利用に際し、会員に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。また運営者は本サービスの利用に際し、会員が第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、会員が第三者に与えた損害は会員が責任と費用を負って解決し、運営者に損害を与えることがないものとします。

 
第十四条 本サービスの中断
運営者は、サービスを常に良好な状態でご利用いただくために次の一つでも該当すると判断した場合、会員何ら催告することなく、一時的に本サービスを中断出来るものとします。この場合に会員に生じた損害については、運営者は一切責任を負いません。

1. 保守を定期的又は緊急に行う場合
2. システムに負荷が集中した場合
3. サービスの運営に支障が生じると弊社が判断した場合
4. 会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合
5. 火災、停電等により、本サービスの提供が出来なくなった場合
6. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供が出来なくなった場合
7. 戦争、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供が出来なくなった場合
8. その他、運用上、技術上、運営者が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合また、本サービスは運営者の判断により全部または一部を終了出来るものとします。なお本サービス終了日時については会員へ通知を行うものとします。

 
第十五条 管轄裁判所及び準拠法
本規約の解釈は日本国の法律に準拠するものとし、会員と運営者の間で訴訟の必要が生じた場合、運営者所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 
トップページ  看護学科  環境マネジメント学科

 学校法人 産業医科大学

〒807-8555 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1 TEL:093-603-1611(代表)
Copyright(C) 2017 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.
スマホ表示に戻る(スマホのみ)